FX業者によってスプレッドは違うの?

FX業者によってスプレッドは違うの?

FX会社によってスプレッドは異なります。
FX会社選びには必ずチェック!!

 

複数のFX会社のスプレッドを比較してみるとわかりますが、それぞれのFX会社のスプレッドは似通ってはいますが、同じではありません。

 

 

FXでは、それぞれのFX会社が個別に外貨や日本円を仕入れて、それを私たちと取引をするといった形態を取っています。

 

 

 

FXスプレッドの違い

このスプレッドは、FX会社の収益源となりますので、ある意味FX会社の経営戦略ともいえると思います。

 

 

例えば、安いバナナを大量に仕入れて安く売る果物屋さんがあったり、バナナをバナナジュースに加工して高い値段で売る果物屋さんもあります。

 

 

FX会社も同様に、スプレッドを安くすることで顧客を獲得する会社や、スプレッド以外のものに付加価値をつけるなどして顧客を獲得する会社などいろいろあるということです。

 

 

各FX会社は、その会社の体力や経営戦略に従い、スプレッドを任意に設定しています。
ですから、十分に比較検討することが必要なのです。

 

 

 

ちなみに、FX会社間では競争原理が働いていますので、スプレッドは年々低くなってきているのが現状です。

 

複数のFX会社の口座を開設し、その状況に応じてスプレッドが狭いFX会社で取引することで利益を最大化することもできます。

 

 

私が超おススメのスプレッドが狭いFX会社!!

私の経験上、スプレッドが狭いほど、勝ちやすいのは明らかです。
当たり前といえば、当たり前か〜ごめんなさい(笑)


私は、基本毎日取引を行いますが、操作画面や、ツールの使い勝手がよいので、毎日のトレードがやりやすくてよいと思います。
しかし、このあたりは個人差もあるので、実際申し込んで自分で試して使ってみたほうがよいですね。


いろいろなFX会社があって迷うと思いますが、実際、私自身が使いやすいFX会社をご紹介しますね。


気になるそのFX会社とは・・・

DMM.com証券です。(スプレッドがFX会社の中で一番狭いのです。)



ちなみに、口座開設や維持手数費は「無料」ですので、安心ですよ。


DMM.com証券は、「DMM.com証券は、ローラちゃんがCMしている会社で、ご存知の方も多いと思います。 国内口座数第1位※なんだって(‐^▽^‐)
※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)」