スプレッド変動のメリット・デメリット

スプレッド変動のメリット・デメリット

前述したように、スプレッドには、固定スプレッドと変動スプレッドとがあります。
固定スプレッドについては、下記にて説明しています。

 

固定スプレッドのメリット

 

 

「変動スプレッド」は、相場の状況次第でスプレッドが変わることをいいます。
では、変動スプレッドのメリットについて考えてみます。

 

 

 

変動スプレッドのメリット

変動スプレッドのメリットは、スプレッドが固定されているFX会社より、スプレッドが変動するFX会社のほうが、スプレッドの幅が狭く設定されているケースが多いことです。

 

つまり、変動というリスクを背負う分、FX会社に支払う手数料が安いのです。

 

 

変動スプレッドのメリット・デメリット

ただし、変動スプレッドの場合は、レートが大きく動くような時にはスプレッドの幅が広がることもあるため注意が必要です。

 

 

スプレッドが広がったときに、変動スプレッドで短期的な売買をしていると、利益が出づらくなります。

 

 

特に、1銭、2銭の薄い利益を狙って短期的な売買を繰り返すスキャルピングやデイトレードなどの取引を行う方にとっては、スプレッドの拡大は大きな打撃となります。

 

 

私が超おススメのスプレッドが狭いFX会社!!

私の経験上、スプレッドが狭いほど、勝ちやすいのは明らかです。
当たり前といえば、当たり前か〜ごめんなさい(笑)


私は、基本毎日取引を行いますが、操作画面や、ツールの使い勝手がよいので、毎日のトレードがやりやすくてよいと思います。
しかし、このあたりは個人差もあるので、実際申し込んで自分で試して使ってみたほうがよいですね。


いろいろなFX会社があって迷うと思いますが、実際、私自身が使いやすいFX会社をご紹介しますね。


気になるそのFX会社とは・・・

DMM.com証券です。(スプレッドがFX会社の中で一番狭いのです。)



ちなみに、口座開設や維持手数費は「無料」ですので、安心ですよ。


DMM.com証券は、「DMM.com証券は、ローラちゃんがCMしている会社で、ご存知の方も多いと思います。 国内口座数第1位※なんだって(‐^▽^‐)
※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)」